チャールズ・イン

Chief Executive Officer, Managing Partner, Board Member

プラクティスフォーカス

キャピタルマーケッツ
国内取引とクロスボーダー取引

チャールズについて

チャールズ・インは、MarcumAsiaの発展戦略と経営モデルの策定に尽力してきた。彼のリーダーシップの下、MarcumAsiaは急成長を遂げ、SEC中国監査市場のリーディングブランドの一つとして認知されている。

尹氏は、パートナー、取締役、従業員の数を増やし、監査業界特有の成長志向の企業文化を作り上げることで、MarcumAsiaのチームを拡大した。SEC監査の次世代を担う人材を育成し、チームメンバー全員が自分の可能性を最大限に発揮できるよう、尽力しています。MarcumAsia では、同氏が確立した Smart Audit システムの恩恵を受けて、ワークライフ・ハーモニーを重視した業界トップクラスの報酬を提供しています。

尹は、国内およびクロスボーダー取引を含む資本市場において、複数の業界にまたがる20年以上の経験を有する。また、上場企業の顧問として、誠実な経営というコアバリューの形成、複雑化する経営課題への対応、高まる規制要件への対応などを支援しています。また、MarcumAsiaの経営モデルを市場ニーズの変化に対応させ、イノベーションの恩恵を迅速に享受することを目指している。また、MarcumAsiaのクライアントに優れたサービス体験を提供するために、プロジェクトリーダーをサポートし、新しいアプローチを提案、指導しています。

また、孫文大学経営学部で産業界のメンターを務め、勅許公認会計士協会(ACCA)の名誉会員にもなっています。また、MarcumAsia and Sun Yat-sen University Advanced Institute of Finance Excellence Doctoral Scholarshipを設立しています。